QNAPのOS QTS 5.1.5.2645 Build 20240116 リリース

Qfinder Pro を立ち上げると、稼働中のNASに、バージョン更新の通知が出ていました。

稼働中の3台が全て 5.1.4.2596 となっているのは、自動アップデートではなく手動でアップデートしたためです。特に急を要するものでは無かったんですけどね。。

変更点は?

Web上の管理画面から、[コントロールパネル] > [システム] > [ファームウェア更新] と進み、「更新の確認」ボタンを押して表示されたのがこちら。

5.1.5.2645 Build 20240116 がリリースされているようです。

前回の 5.1.4 から 5.1.5 に変わってます。

ここ最近は、機能面での変化が無くても(セキュリティアップデートとバグフィクスだけでも)、末尾がインクリメントされてますね。

前回の更新から約2ヶ月と開いてますが、年末年始を挟んでいるので、それほど開いたようには感じません。

どんな変更があったんでしょうか。

というわけで、公式サイトをチェックしてみます。

セキュリティアップデートとバグフィクスという内容です。

セキュリティアップデート

  • Applied multiple security updates to further enhance system security.

これは、いつもの決まり文句ですね。

特に具体的な内容はなく、複数のセキュリティ更新プログラムを適用した、という内容です。

修正済みの問題

こちらは、24件の修正内容が記載されています。前回と比べ、期間が開いている分だけ増えている、という感じでしょうか。

今回も個人的に興味/関心を持った項目だけをピックアップしたいと思います。

  • Fixed an issue where after enabling passwordless login, and then logging in with “Keep me logged in" selected, the “Keep me logged in" function would fail to activate and the user would have to log in again the next time.

パスワードレスログインを有効にし、「ログイン状態を維持する」を選択してログインすると、「ログイン状態を維持する」機能が有効にならず、次回から再度ログインする必要があった、という問題。

「パスワードレスログイン」?と、まずはそこに引っかかったんですが、[コントロールパネル] > [権限設定] > [ユーザー] から、[アカウントプロファイルの設定]に進み、ユーザー名横の[ログインとセキュリティ]をクリックすると出てきます。

ちょっと記憶にないですね。前からありましたっけ??

「パスワードレス」というからセキュリティを甘くする方向なんじゃないかと疑ったんですが、専用アプリを使用する、ということですね。

QNAP Authenticator を使用すると、そのスマホアプリからQRコードでの認証や、アプリからのログイン承認(事前に本人確認あり)などが出来るそうです。

自宅で使用しているNASで、個人的な趣味のデータしか入っていないNASですから、そこまで試してみるかどうかは、まだ考えてません。キーボードが嫌いなわけじゃないので、パスワード入力の方が楽そうで。。

いや、楽だからパスワードレスという意味じゃないですよね、きっと。

でも、この「ログイン状態を維持する」って、結局…。

セキュリティと利便性はいつまでたっても相反するものですよね。

  • The “Edit Shared Folder Permission" window in Control Panel now no longer counts hidden folders in the total number of displayed folders.

これは不具合修正なのか、機能向上なのか、 [共有フォルダーのアクセス許可の編集] 画面で、表示されるフォルダーの総数に隠しフォルダーがカウントされなくなったとのこと。この隠しフォルダーって、ユーザーが意図して隠したフォルダーではなく、システムが使用するフォルダーとかのことでしょうか。

確かに「見える」フォルダー数と、フォルダー総数が一致してないと、混乱しますよね。

  • Fixed an issue where under certain rare conditions, disabling or deleting user accounts could cause unexpected changes to the user group configuration file.

ユーザー アカウントを無効化または削除すると、ユーザー グループ設定ファイルに予期しない変更が発生する可能性があったそうです。ごく稀に、とのことですけどね。

ソフト開発をしていると、こういうこともあります。え?そのデータって、ここに影響してたの?みたいな。

  • Addressed an issue where under certain conditions Notification Center could not open properly.

これも、同じような感じでしょうね。

  • Fixed an issue on some ARM NAS models where trying to shut down the NAS under certain conditions could result in restarting the NAS.

おや。

一部の ARM NAS モデルで、特定の条件下で NAS をシャットダウンしようとすると NAS が再起動される可能性がある問題が改修された、と。どのモデルとは書いてませんが、気になります。

というか、シャットダウンって、通常はあまりしないのかも知れないですけどね。我が家では、3台のうち1台を、平日の日中、シャットダウンしてますのでちょっと気になるところです。

  • Addressed an issue for some users where the system could not shut down properly under certain conditions.

この、特定条件下で適切にシャットダウンできない問題というのも、同じようなものでしょうか。

この他にも、いくつもの不具合改修が行われています。気になる方は、ぜひ公式サイトでご確認ください。

ARM NAS モデルでの修正が入っていますので、今回も手動でアップデートしておきましょうかね。