不穏なSSDを置き換える

日常的に使用しているノートPC (DELL Inspiron5770) の、2.5インチベイにあるSSDが、突然、不穏な動きになりました。

異常な(異常に見える)アクセス

エクスプローラで2.5インチSSDのドライブを見ようとすると、フリーズしたようになり、画面が切り替わりません。

タスクマネージャーで該当のドライブを見ると、「アクティブな時間」が100%で張り付いてます。読み取り速度と書き込み速度は、ともに 0KB/秒 なので、なんだろう、という感じです。

書き込めない、なら、まだ救いはありますが、読み込めない、は、致命的です。

これは、読み込めるうちにドライブを換装しておいた方が安全かな?と思いました。

まだ大丈夫なはずなのに

ただ、このSSD、実は去年の8月に購入したばかりなんですよね。

WD Blue 3D NAND SSD / WDS100T2B0A です。

Western Digital のサポート用アプリ Dashboard では、余寿命は100%ですし、S.M.A.R.T.診断拡張テストでも何ら問題なし。

これは、PC側(OS側)の問題なのかなぁ、と思いつつも、一時でも読み込めなくなる症状を見てしまうと、気になるところ。

1TBのSSDは、デジカメ画像や作成データ保存用に使ってますので、なくなるとかなり痛いです。

もっとも、そのために、バックアップはしっかりと取ってますので、実際のところ、「めちゃくちゃ痛い」かというと、実はそうでもなく、最終のバックアップ後のデータがちょこっと欠落してしまうかな、というくらいです。

とはいえ、気持ち的にも、サイフ的にも、若干余裕のある今のうちに、買い替えておくことにしました。

本当に動作不良なら買い替えて良かった、となりますし、動作不良でなかったなら、今後のPC増設時に1TBという容量のSSDを使えるので悪くはないかな、と。もっとも、正常かどうかというチェックなら、Dashboard で余寿命100%・S.M.A.R.T.診断拡張テスト問題なしなので、問題ないんですが。。

さっそくヨドバシカメラへ

大阪の感染状況を踏まえると、あまり大阪市内の中心部には出たくないんですが、せっかくの土日の休みにSSDの入れ替えをしたいので、梅田にあるヨドバシカメラへと出かけました。

ヨドバシカメラでの滞在時間としては最短ではないかと思えるほど、ぱっと選んで購入して帰宅。

SanDisk SSD PLUSの1TBの製品です。性能的には、WDS100T2B0Aよりも若干落ちるのかもしれませんが、メイン(Cドライブ)ではないのでいいかな、と。

帰宅後、購入したSSDを2.5インチHDD用の外付けケースに格納して、さっそく、データの移行。

システムのドライブではないので、データのコピーだけです。

こういうコピーの際にお薦めなのは、バックアップソフト。その中で、普段使用しているのがBunBackpというソフトです。

名前の通り、バックアップ用のフリーソフトですが、エクスプローラでのコピーは、コピー元に変更があった場合、選択してコピーするのが面倒ですが、バックアップソフトを使えば、「再度バックアップを実行」するだけで、差分のファイルがコピーされます。

バックアップ用のソフトはいろいろありますが、昔からこれを使用していて、お気に入りです。扱いやすいのに、高機能だからですかね。

唯一、あったらいいな、と思う機能は、バックアップの残り時間が暫定でも表示されれば、というところです。時間の推測は難しいんでしょうけどね。

ノートPCの裏ブタを開けて、SSDを換装。

無事に起動。まぁ、当然です。

アプリからも、データ用のドライブに、これまで同様にアクセスできますし、問題なし。

取り外した1TBのSSD、何に使いましょうかね(笑)