NHKプラスをテレビで見る

2021年6月10日

NHK好きなので、NHKの番組をテレビの大画面で見たい、と、パソコンからのHDMI出力を使用して、テレビでNHKオンデマンドの画面を見る、という話を書きました。

NHKプラスも見たい

NHKプラスとは、「NHKの地上放送の番組をインターネットで視聴できるようにしたサービス」です。

NHK受信料を支払っていれば、追加の費用負担なしで利用できます。

NHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を自動更新で契約しているので、これまでNHKプラスはいらないかなぁ、と思ってたんですが、最近、NHKプラスには配信されるけれど、NHKオンデマンドでは配信されない、という番組がちらほらと出てきたんですね。

ニュース系の番組は、NHKプラスが始まってからはNHKオンデマンドでの配信は無くなりましたし、情報系の番組もそれに準じているのかな、という感じです。

もっとも、NHKプラスは申し込んでも費用はかからないので、思わず申し込んでしまいました。

NHKプラスが始まった当初、申し込んでから、確認コードが記載された葉書が届いて初めて、利用できたような記憶があるんですが、実際に申し込んでみると、すぐに視聴できるんですね。

何で視聴するか

NHKプラスの「よくある質問」のページには

Q「テレビ画面での視聴は可能ですか?」
A「テレビでは視聴できません。」

とあります。

NHKプラスは、ブラウザで視聴します。番組の視聴が始まると、「全画面」選択も可能なので、HDMIで接続したテレビ画面いっぱいに、番組を表示させることが出来ます。テレビ放送を見ているのと変わりませんね。

ただ、画質はやっぱり粗さを感じますね。NHKオンデマンドはHD画質での配信(中にはFull HDも)があるものの、NHKプラスは、外出先でも気軽に見れることを最大の目的としているのか、最高画質がSD画質なんですね。まぁ、無料ですからね。

1週間以内に放送された番組を、綺麗な画質を楽しみたい方は、まるごと録画などのレコーダーを購入して頂くのが最善かも。。

まぁ、気になる番組はBlu-rayレコーダーで録画しておけば良いわけですし、本当に見逃してしまった(かつ、再放送が無い)番組、もしくは、ニュースなど、画質にこだわらない番組では、良いかもしれませんね。

確認コード入力は必要

申し込みを行ってから1週間くらいで(実際には5営業日くらいでしょうか)、NHKからハガキが届きました。「NHKプラスのお手続きのご案内です」と書かれています。

3連の開くタイプのハガキで、中には「確認コード」が記入されています。

さっそく、NHKプラスの指定されたサイトで確認コードを入力。ハガキ到着から2週間以内にこれを行わないと、常時同時配信の番組には右下に大きくメッセージが表示され、見逃し番組の視聴も出来なくなるそうです。

その、常時同時配信。

NHKプラスのもうひとつの特徴として、本放送と同時にネット上に配信する「同時配信」があります。ただ、これをPC経由でテレビ画面に表示させることには全く期待してません。普通にテレビで放送中の番組を見ればいいだけですからね。

というわけで、見逃した番組などを楽しんでみたいと思います。


もう少し、詳しく書いた記事を作成しました。

続編のような感じで読んで頂ければ良いかと思います。