DD51 駆ける

これまで、何度か朱色のDD51が好きだ、という話を書いてきました。

が、「あれ?それなのに…」と思うことがあります。

鉄道模型の話

それが、手持ちの鉄道模型(Nゲージ)に、朱色(いわゆる国鉄色)のDD51が無い、ということです。

鉄道模型が趣味、ということは書いてなかったかもしれませんが、若干数だけ保有しています。

中学生の頃(何十年前だ…)にTOMIXの「デラックスベーシックセット3」というのを買ってもらったものの、当時の趣味としては高額だったため、車両を増やすこともなく、もっぱら線路を延ばして「走らせる」ことを楽しんでました。

もちろん、走らせるたびに道床付きレールを組み立てて、走らせた楽しんだ後は片付ける、という「準備・後片付けが非常に面倒」な趣味でした。なので、登場する出番も次第に少なくなっていったように思います。

デラックスベーシックセット3というのは、あまりに古すぎて、その名前で検索してもヒットしないんですが、今でいう「ベーシックセットSD ブルートレイン」に近い商品だったでしょうか。

車両はEF66形電気機関車に、オハネフ25形・オハネ25形・オシ24形・オロネ25形・カニ24形が各1両で、当時、東京から九州方面へと走っていたブルートレインの縮小版です。

レールはシンプルなオーバルに、引き込み線(ポイントが一つと車止め付きレール)、橋上駅舎とホーム、それに架線柱までもがセットになった、名前の通り「デラックス」なセットでした。

もっとも、そのあたりの付属品が「セッティングの面倒さ」をアップさせていて、次第に走らせる機会も少なくなった、という感じです。前述の通り、車両を増やすこともなく10年近くが経過しました。

大学時代に知り合った友人が、鉄道模型が趣味だったのに社会人になるにあたって鉄道模型を手放さないといけない事情があり、卒業の年に「大事に使ってくれるなら」という条件付きで、C62形蒸気機関車やEF65形500番台電気機関車、20系客車等々、動力車・トレーラー合わせて17両を譲ってくれたんです。

そこでブーム再燃なら良かったんですが、当然私も社会人になるわけで、忙しさのあまりに、せっかく譲ってもらった車両たちも、あまり活躍の場がなく、さらに数年が経ちました。

いや、20年ですね(笑)

DD51を購入

2014年11月、翌年の3月に定期運転が廃止となる「トワイライトエクスプレス」に、運よくB個室ながら乗車することができたんです(平日乗車なら奇跡的とまでは言えなかったかもしれませんが)。

乗車したのが第3編成。食堂車スシ24-3の屋根にあるクーラーの形状が他の2編成とは異なり、特徴的です。乗車したのが第3編成だった、というのが、鉄道模型のブーム再燃のきっかけになりました。

スシ24-2(2012年5月 洞爺駅で撮影)

スシ24-3(2014年11月 大阪駅で撮影)

というのも、その年にKATOからトワイライトエクスプレスの第3編成をプロトタイプとした製品が発売される、というんです。これが、TOMIXのものしかなかったら(第3編成の特徴を表していなかったら)購入していなかったかもしれないですね。

なので、北海道旅行から帰ってきた翌週には、予約を入れてました。

で、2015年1月に商品が到着。EF81形電気機関車と10両編成のトワイライトエクスプレスが届いたんです。

しばらくは「眺めるだけ」だったんですが、やっぱり走らせてみたい、と、実家の片隅に置いてあった「デラックスベーシックセット3」を引き取りに。

パワーパックは、もちろん購入当時の5001。20年ぶりに火を入れるわけですから、それこそ火を噴かないかと心配だったんですが、全く問題なし。(とはいえ、いきなりEF81を載せるのは気が引けて、壊れてもいいかな、というEF66を走らせたんですが…)

試運転を終えて、EF81+トワイライトエクスプレス第3編成は、無事に周回のレールを走りました。

でも、あれですね。

大阪口で見るのはEF81なので、悪くは無いんですが、やっぱりDD51重連の牽引も見てみたい、と。

そういうニーズに応えるかのように、というのか、私が乗せられただけなのか、2015年夏に「DD51 後期 耐寒形 北斗星」が再生産される、と。もちろん予約。しかも2両。

勾配を走らせるわけでは無いので、トレーラータイプのDD51って無いのかなぁ、と思いつつの動力車2両を購入です。

北斗星カラーだけしか…

そんなわけで、2015年7月には、DD51が手元にありました。もちろん、いわゆる北斗星カラーです。

それから、「せっかく北斗星カラーのDD51を買ったんだし」と、何を思ったか、マイクロエースの「14系500番台改良品急行「はまなす」7両セット」まで購入したんですが、第2次ブームもそこまででしたね。

それから6年。

今年の春にはDD51の定期貨物列車の運行が終わり、自身のブログでも急行だいせんを話題にしたりで、やっぱり国鉄色のDD51が欲しいなぁ、と思ってしまったんです。

でも、現在は、KATOもTOMIXも大手の販売店では新品の購入は出来ない状態です。再生産を期待するか、モデルチェンジの新作を期待するか。中には、在庫を持つホビーショップもあるようですが、値段が高い。。

というわけで、手っ取り早く、中古市場を物色。掘り出し物を見つけてさっそく注文です。

イメージとしては、団体列車として山陰本線を走った短編成のトワイライトエクスプレスです。

有終の美を飾った「特別なトワイライトエクスプレス」ではないです。そんなにスロネ25はありません。

最後に、北斗星カラーと並べてみました。

国鉄色DD51に似合う客車も欲しくなってしまいますね。。